実力がどれほどのものなのか確認しよう

物作りを支援する3dプリンターでの試作

会社や個人宅にも高性能な描画を可能とする3dソフトを導入するのが簡単になってきています。そして現在これらの3dソフトで作成したデータを元に試作品を出力するサービスを提供する業者も全国で広がりを見せています。簡単な形状であるスマホのケースから、工業向けの精密機械の部品に至るまで、3dプリンターを利用して制作する事ができる物のバリエーションは豊富です。
3dプリンターでの試作を請け負う業者は、クライアントから作成したデータを預かり、それを3dプリンターに出力可能なデータへと変換して実際に出力を行いますが、業者によってはこの試作品にも量産成型材料と同質の材料を使用する場合があるので、完成品の状態をより具体的に検証する事が出来ます。
すでに他の部品が完成している状態で改良を加えたいパーツがある場合は、その組み合わせを低予算で検証する事が出来るので、とても便利なサービスです。また、試作に利用する材料が量産品の成形材料と同質であれば、建築模型の細部もデータ通りに出力されるので、改善点を把握するのに大いに役立つでしょう。より良い物作りを実践するためには試行錯誤が必要な場合があります。低予算で高品質な試作品を提供する業者を見つけ、物作りの未来を切り開きましょう。

金属3dプリンターで身近になったものづくり

新商品の開発やものづくりにはさまざまな部品が必要になり、製作の際には金型が必要になるなど、少なからず費用がかかるものでした。しかし近年の金属3dプリンターの登場と普及により、金型などを製作しなくてもデザインや図面をコンピューターに入力するだけで製品を作ることが可能になりました。しかも金属3dプリンターで作れるものはフィギュアやネジなどの比較的小さいものから、自動車や家電などの大型のものまでデータさえあれば多種多様な製品を作り出すことができます。
日本でも金属3dプリンターによるものづくりを行なってくれる企業が存在し、イラストや図面からさまざまなものを作り出すサービスがあります。何でも作れるということで話題の金属3dプリンターですが、導入を検討しようにも実際どれほどの性能なのかは試してみないことには分かりません。そこでまずはお試しということでどれくらい精巧に作れるものなのか、業者に試作物を発注することをおすすめします。
試作品の作成はひとつからでも対応してくれるため、大量に生産するつもりがない場合でも利用することができます。また完成イメージや簡単な図面からでも製作が可能なため、オリジナルのものを作ることもできます。まずは試作サービスを利用して製品を作成し、金属3Dプリンターの実力がどれほどのものなのかその目で確認してみてください。

注型や鋳造、切削など併用し、そのまま機能評価試験に使用可能な「試験モデル」を納めることが可能です。 3Dプリントだけではなく、金属の鋳造、切削作業も承っています。 東急田園都市線 梶が谷駅より徒歩7分。駐車スペースもございます。 弊社事業のお問い合わせはお気軽にどうぞ。 100社160台以上の販売・導入・保守実績。日本唯一の3DSYSTEMSプラチナリセラーです。 3dプリンターで金属造形!SOLIZE Products

新着記事リスト

2017年08月22日
購入を検討している企業向けのサービスもあるを更新しました。
2017年08月22日
3dプリンターでクオリティーの高いものを作るを更新しました。
2017年08月22日
試作サービスを利用しようを更新しました。
2017年08月22日
間違った機種を選ばないようにするを更新しました。

投稿記事

購入を検討している企業向けのサービスもある

プリンターメーカーが行っている試作提供 日本の電機メーカーなどが販売しているプリンターで最新技術を駆使して開発された3…

もっと読む

3dプリンターでクオリティーの高いものを作る

3dプリンター試作サービスについて 企業で経営や部品生産を行っていますと、試作品の作成や設計が必要となってきます。その…

もっと読む

試作サービスを利用しよう

3dプリンター試作サービスの有効活用法 3dプリンターは、モノづくりの世界にとってなくてはならないものに成長しました。…

もっと読む

間違った機種を選ばないようにする

3dプリンターの試作サービスとは何か どんなものでも作ることができる魔法のプリンター、それが3dプリンターですが、この…

もっと読む

Copyright(C)2017 金属3dプリンターで製品を作成するメリット All Rights Reserved.